< 婚活ノウハウ < 結婚情報サービスサイトへの不安や疑問、有効活用方法

婚活サイトへの不安や疑問、失敗しない婚活法婚活ノウハウ

婚活ノウハウ 婚活の不安や疑問、結婚サービス活用方法

婚活とは? 恋活とは?

※当サイトの見解では、婚活、恋活という表現はどちらも最終的に結婚や人生のパートナー探しをする事ととらえております。
一般の解釈とは異なる部分もあるかとは思いますが、ご容赦下さい。

みなさんもご存じの通り、婚活とは結婚活動の略、恋活とは恋愛活動の略です。

婚活は一生を共にするパートナー、結婚相手を探すという事で、基本は結婚を前提に恋人探しをし、本来のゴールは結婚となっております。
恋活は今現在恋人がいなくて、すぐ結婚したいという訳ではなく、出来ればゆくゆくは結婚を考える事ができるようなお相手を探す事と思っております。といいますと、遊び相手でも良いのか?というお叱りを受けそうですが、決してそうではありませんし、単なる出会い系とは全く別という風に本サイトでは捉えております。

婚活(結婚活動)の基本は、古くからある結婚相談所では、専任のカウンセラーの方にお見合い相手を紹介していただく、最近ではインターネットを利用してご自分でお相手のプロフィール等で探す結婚情報サービス、独身者限定のお見合いパーティー等での活動となります。

婚活系のサービス全般は、真剣に将来の良きパートナーとなってくれる方を探している方々のみ活動しております。全体的に若干費用が多くなるという事はありますが、結婚への近道でもあります。

それに比較して、恋活(恋愛活動)は婚活と違い、今すぐ結婚したい方や、結婚するためのお相手を探すまではいかない方達が利用していて、費用的にも女性は優待されていたり、男性もリーズナブルな料金で利用が出来ます。活動方法の主流は、婚活と恋活を併用している情報サービス(大手有名企業が運営している所が安心です。)でのマッチングやプロフィール検索での活動、異業種交流会やカップリングパーティー、合コンセッティング等で恋人やメル友探しから始まります。

結婚情報サービス、婚活サイトへの不安や疑問を解決

● よくある結婚情報サービスサイトへの不安や疑問にお答えします!

Q、結婚情報サービスサイトと出会い系サイトの違いがわからない?!

A、結婚情報サービスサイトは、ほとんどが上場企業や大手企業のグループ会社であったり、全国展開の優良企業、老舗の結婚相談所が運営している所がほとんどです。
(当サイトでは、大手企業系列、全国展開企業及び運営元の明確な実績年数の長い結婚情報サービスしかご紹介しておりません。)

無料登録や無料会員であっても、必ず会員登録の際に公的身分証の確認をしており、勤務先、独身証明書等の提出義務があるサイトもあります。

※大手企業グループの結婚情報サービスを幾つかご紹介しておきます。

◆ Yahooグループカンパニー IBJ運営 ブライダルネット
◆ 楽天グループ Onet オーネット
◆ 伊藤忠商事グループ 通信上場企業excite運営 エキサイト恋愛結婚
◆ NHN_JAPANグループ ライブドア運営 YouBride ユーブライド
◆ AEONイオングループ 上場企業のZWEI ツヴァイ
◆ リクルート運営 TwinCue ツインキュー

大手企業のグループや運営だから、出会い系サイトとは比較になりません。
安全に安心して結婚活動が出来る大手企業運営の結婚情報サービスはおすすめの婚活方法の一つです。

出会い系サイトとの根本的な違いがご理解頂けましたでしょうか?
最近こそ健全な企業が参画しておりますが、それでもまだまだ出会い系は簡単に誰でも利用できますし、極端な例ではなりすましや不健全な利用目的であったりするので、あらゆる面で結婚情報サービスとは異なります。

Q、個人情報の問題は大丈夫でしょうか?

A、結婚情報サービスサイトのほとんどが大手企業であります。

大手企業は個人情報の取り扱いに厳格な基準を設けております。
個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者を、第三者機関である(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)及びその指定機関が評価・認定するプライバシーマーク制度のマークが記載されているかどうかも判断基準と出来るでしょう。
他にもウェブサイトに於ける個人情報保護の推進、並びに、個人情報の適正利用の推進を米国法人TRUSTeが認証しているサイトか、お問合せ等の入力フォームにSSLが使用されているか(通常http://がhttps://となっているかでも判断できます。)どうかも判断基準としてみましょう。

Q、顔が見えない相手とのやり取り、初顔合わせが心配です。

A、結婚情報サービスは、入会時、登録時に公的身分証明書の提示(郵送等)がなければ、例え無料登録や無料活動であっても、その後の活動が一切出来ません。

サイトのコースや種類(エグゼクティブコースや職業規制等)によっては勤務先・年収・卒業・独身の証明書の提出をお願いしていたり、義務づけられたりしておりますが、どうしても心配であれば、結婚情報サービスはほとんどに婚活に関する専門のアドバイザーやカウンセラー等がおりますので、相談し確認する事も出来ます。

プロフィール等に提出されている証明書の種類が明記されていたりするサイトもありますので、気に入ったお相手とメールや連絡等のやり取りをする前に、出来るだけ証明書等が多く出されている方を選ぶのも安心の基準と言えます。

とはいっても、やはり顔が見えていない相手とのやり取りには誰しもが不安を感じる事でしょう。一番大切なのは、メールなりのやり取りでじっくりとお相手の性格や人柄を見極める事です。一番いけないのは、お見合いセッティングサービスは別として結婚情報サービスや婚活SNSで、数回のやり取りですぐに直接会ったり、電話番号を教えたりするのはやめた方が良いでしょう。

じっくりとメール(直接のメールではなく、サイト側で用意している)でお互いの人柄や相性を判断して理解してから、会っても良いなと思った頃にお会いしてみて下さい。一番安心なのはサイトによって、お見合いをセッティングしてくれたり、サイト側で用意してあるお見合いルームがあるサービスを利用するのも安心で安全な初顔合わせの最良の一つの方法です。

※お見合いを運営会社の専用ルームでセッティングしてくれる結婚情報サービスを幾つか紹介しておきます。

e-お見合い Nozze結婚情報センター運営のお見合いサービス
クラブエクセレンス 東京青山の結婚相談所が運営

どうしても初めて会う時に不安がある場合は、サイトのアドバイザーやカウンセラーにご相談してみて下さい。結婚情報サービスサイトでも、相談できるアドバイザー等がいらっしゃいます。そういった不安も解消してくれるサービスが結婚情報サービスなのです。

※専任カウンセラー、婚活アドバイザーが充実の結婚情報サービスを幾つかご紹介しておきます。

ブライダルネット 専任カウンセラーが出会いまでサポート
ルミエール 全国開催のお見合いパーティー運営会社がサポート
ノッツェ結婚情報センター 専任カウンセラーが完全サポート
エンジェル 経産省認定の結婚サービス エンジェルサービスがサポート 

● よくある結婚情報サービスでの失敗例

結婚情報サービスの多くは、自分でお相手を検索し、またお相手から交際を申し込まれたりと、ある程度自己責任のもと自分で判断しお相手を選ばなければいけません。

直接会って話すのと違い、文章のやりとりが最初の大切な印象になります。

結婚情報サービスを利用してよくある失敗例をあげましょう

①-言葉足らずで相手に不快感、もしくはきついイメージを与えてしまう。

一度送った文章は二度と修正がききませんので、丁寧な言葉遣い、ソフトな印象を与える事が 大切です。何気ない文章がお相手に不快感を与えるケースもあります。 特に最初のやり取りは何度も読み返してチェックして送りましょう。

②-少ないやり取りで相手の事を全て知ろうと焦ってしまう。

メールや文章でのやり取りでもどかしくなって、つい色々根掘り葉掘り聞いてしまいがちです。少ないやり取りで、矢継ぎ早に質問攻勢を受けると相手もひいてしまいます。じっくりと相手の話しを聞いてあげる感じで相手の人柄を理解していき、お相手にも自分を 時間をかけて理解してもらうよう心掛けましょう。

③-会う事を優先しお相手に早急な結論を求めてしまう。

このケースは非常に男性に多い傾向にあります。
実際に会うまでの時間やメールの回数はケースバイケースですが、お互いの自然の流れで 会った方がうまくいくケースが多いです。
例えば一度お誘いしてお相手がためらっているようでしたら、少し時間をおいたほうがいい場合が多いです。
強引にしつこく結論を求めたりするのだけは絶対に避けましょう。

④-お相手によく思われたくてつい小さなウソをついてしまう。

たとえどんなに小さなウソでも、メールのやり取りで相手の人柄も気に入り交際に発展しそ うになるとそれが足かせになり、折角の運命のお相手を逃しかねません。
正直にありのままの自分を見せましょう。結婚生活となると一生の大事な問題です。
何気なくついた他愛のないウソや、家族構成、仕事等に関わる事で自分を良く見せようとするウソは致命的になります。
また、その逆もあります。相手のウソを見抜く事も大切です。全てを疑ってかかるのは良い事ではありませんが、自分が騙される事もあると言う事も理解して活動を行いましょう。小さな矛盾や話しの違和感が感じ取れれば大丈夫です。

⑤-会うのにためらいすぎて逃してしまう。

今までの例とは全く逆で、長い間メールのやり取り等で相性や考え方などがピッタリであったためメールのやり取り等が続いていたのにも拘らず、安心感のあるお相手と会う事をためらいすぎてしまい、逆にお相手に不信感を与えてしまう事になり、運命の出逢いだったかもしれないお相手を逃してしまうというケースも聞いています。
慎重な事は非常に大事な事なのですが、それも度を過ぎると巡り合える良縁にも巡り合えないというものです。婚活でのタイミングは非常に難しいのですが、あまり慎重すぎても失敗致します。

結婚相談所などのサービスを有効に活用する方法

● 婚活初心者ならサイト提供のサービスを有効に活用!

結婚相談所の多くは、やはり費用がそれなりにかかります。その点、結婚情報サービスは比較的リーズナブルな料金設定となっておりますが、当然、いくつも登録すれば、あっというまに月額の婚活費用は高額になってしまいます。

そこで、無料パートナー紹介制度や、活動費やお見合い相手探しが無料で行えるサービスを有効利用する事をおすすめ致します。

無料と聞くと、悪徳出会い系業者がよく使用していた勧誘手法を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、大手企業グループが運営している所にそういった心配は全く不要です。

無料パートナー紹介や無料活動を行っているのには、婚活系情報サービスで『本当に会員がいるの?』『公開データは真実なの?』『高い会費を払い続けているのに全く会えない・・・。』等の世間一般の疑問や不安に対し、当社では実際のデータを公開し、現実にこれだけの成婚やカップル成立の実績があるんだという自信の表れでもあるのです。

無料パートナー紹介で出会えてそのまま成婚した方も現実に多数いらっしゃるというお話しも聞いております。

もちろん、全てが無料ではありません。慈善事業なら別ですが全てが無料では企業として事業そのものが成り立たないようのはご理解頂けると思います。

それでは、課金制度はどうなっているのか?幾つか例を挙げてご紹介致しましょう。

【例1】お見合い成立まで、登録・活動が全て無料

《結婚情報サービス》
 e-お見合い

《システム》
 登録:無料 活動費:無料 活動方法:PC、携帯、スマートフォン

《詳 細》
・会員17万人の中から地域・年令等で検索。(無料)
・ご希望のお相手が見つかれば、お見合いの申込み(何名でも無料)
・ご自分に申込みがあった場合に、お見合いOKの返事を出す(無料)
 ご自分が申し込んだお相手からOKの返事が来る(無料)
・お見合い希望相手とのメールを開始する(有料)
 ここで有料になりますが、メール開通料 男性:3,000円 女性:2,000円
 一度きりの低価格課金です。
・その後は一切料金が掛かることなくメールのやり取りが出来ます。
・実際に会ってお見合いしたい!
 その場合は、全国に約30ヶ所あるセンターに予約を取ります(無料)
・予約日にセンターにてお見合い(無料)

【例2】お試しで31日間無料体験

《結婚情報サービス》
 YouBride ユーブライド

《システム》
 登録:無料 活動費:2種類 活動方法:PC、携帯、スマートフォン
 活動するコースは2種類。
 ライト会員 お相手が見つかるまで完全無料。
 バリュー会員 月額 男性:1,800円 女性:980円で31日間無料お試し。

《詳 細》
 完全無料で活動するライト会員は、お相手が見つかるまで無料。
 見つかりましたらチケット制で、交際申込みが有料となります。

 バリュー会員は31日間無料でお試し体験出来ます。
 有料会員と全く同じ活動が出来、全ての機能が使えます。
 31日後に気に入ればそのまま利用すればOKです。
 ※月額費用が発生致します。 

【例3】お試し検索で無料体験

《結婚相談サービス》
 Nozze ノッツェ

《システム》
 結婚相談所の無料パートナー紹介によるお試し体験
 費用は一切無料でお試し体験。

《詳 細》
 全国に27ヶ所ある結婚情報センター。
 無料紹介といっても、実際に活動している会員からピックアップ。
 専任のカウンセラーにも相談出来ます。
 ご紹介した方がお気に召したら入会すればよいシステム。
 実際の結婚相談所を無料で体験できる貴重な制度です。
 入会時の費用やコースは様々で、ご希望の方には資料も送ってもらえます。

● 自分で自分はなかなか診断出来ないからこそ専門のチェックテスト

これから婚活を始められる方、なかなか婚活の成果が出ない方、今まで廻りに異性がいたのに交際相手に巡り合わなかった方・・等あてはまる方は、今一度、結婚や人間関係に特化した結婚サービスで行っている無料の診断を受けられる事をおすすめ致します。

当サイトで【結婚診断、EQ診断を実施している一覧】にて詳細を掲載してます。

結婚相談所は資料請求でじっくり比較を!

● 結婚相談所はネットで色々見るより詳しい資料で!

結婚情報サービスと違い、結婚相談所はやはり費用がそれなりに掛かります。
ネットでじっくり探すのが現代では一般的ですが、3社も見ればさすがに疲れてしまいますし、なかなかその場での決断も難しい事と思います。

一生を決める大事なイベントですし、ネットを見ながら比較するのは容易な事ではありません。

電話したり、メールしたりするのも大変な労力を伴いますし、多忙であれば尚の事、そういった時間を取るのも難しい事ですね。

出来れば、お風呂あがりや時間のある時に、ゆっくりと比較したいものです。

結婚相談所ではそういう事もあり、資料に大変力を入れています。昔ながらの紙媒体での比較が一番だからです。自動車の購入時も、ネットだけで調べない筈です。やはりお店を廻ってカタログを貰い、ゆっくり・じっくり検討する筈です。

結婚活動においても、資料請求は重要な事なのです。

大手結婚相談所系の資料請求については資料請求できる結婚相談所一覧

まとめて請求したい方は一括資料請求を参考にして下さい。

TOPIX 新着情報

安心なfacebookで誰にも知られずにお見合い活動、結婚活動できます!!
女性は完全無料!男性も月額2,980円!facebookで婚活!!
facebookでお見合いしようFacebook omiai
  • スマートフォン専用サイト

  • 結婚力診断=オーネット
  • 婚活、結婚情報
  • 無料登録で婚活=ユーブライド
  • 掲載サイト一覧

札幌ホームページ制作